LOG IN

スーパームーン

by sagayama mitsuki

86年ぶりの大きさ。
さすがに1.3倍は大きかったし明るかったですね。

11月14日はスーパームーンでした。
ただのスーパームーンではなく今年一番大きい満月。エクストリームスーパームーン(呼び方は色々ありますが)。

そもそもなんで月の大きさが変わるのか。
簡単は話で月の公転は地球のまわりを楕円運動でまわってるからです。
その楕円運動が地球に近くなったときにタイミングよく満月になるのがスーパームーン。年に4~5回あります。
ではエクストリームスーパームーンはと言うと。
月と地球の関係だけじゃなく太陽も関係してきます。
簡単に説明すると地球も太陽を楕円運動で公転しています。そこで太陽に一番近いこの時期に「太陽→地球→月」の順番に一直線に並ぶと月が太陽の重力に引っ張られて地球に近くなるわけです。
このスーパームーンの要素と太陽を絡めた要素が絶妙のタイミングで起こるのがエクストリームスーパームーン。
図解したくなる分かりにくい説明でごめんなさい。

ですが、昨日の鹿児島はあいにくの雨で悔しがってましたが、朝方雨も止み空を見上げると雲の隙間からチラチラ月が見えてました。
輝面率99.8%とまん丸とはいきませんでしたがキレイな月が拝めて満足です。
比較対象物のない月で大きいのかどうか分かりませんが・・・。


sagayama mitsuki
OTHER SNAPS